【超稀少】100%外資企業(PMA)の販売物件です

バリ島情報

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

バリ島で会社設立(PMA 外資法人)する

PMAの設立には 10,000,000,000Rp(約8,000万円)の資本金が必要です。高くなったもんですねー(汗)

資本金そのものは、会社の銀行口座に入金して、残高証明を発行してもらえれば、その後引き出して定期預金などに移しても、特に問題ありません。ほとんどの方がそのようにされているとお聞きします。

8,000万円・・・バリ島移住目的で準備する金額としては、少々高すぎますね。。。それでも、バリ島に憧れ「バリ島移住」を考えている方は少なくありません。現に、大勢の方が、私のコンサルタント会社に相談にいらっしゃいました。

 

そこで、おススメしたい方法がこちら^^

10年程前までは、外資企業の設立に対する最低資本金は、現在の様な「高額」ではありませんでした。当時作られたPMAを買収し株主名義を変更することにより、より少ない資本金で会社を持つことが可能です。しかしながら、PMAの好条件物件が売却されるのは非常に稀です。また、PMAと言っても、様々な問題を抱えている場合がありますので、注意が必要です。

 

以下、要確認項目です。

PMA購入に関しての確認事項
①外国人(日本人)のみで株主を占有できているか?
②ディレクター(代表取締役)が外国人(日本人)となっているか?
③コミサリス(監査役)が外国人(日本人)となっているか?
④毎月の帳簿、年一度の確定申告、LKPM報告等、正しく行われているか?
⑤税金の未払いがないか?脱税がないか?
⑥従業員給料の未払いがないか?
⑦会社の借り入れ金の状況は健全か?
⑧会社所有の建物に正式なIMBが付いているか?
⑨会社所有の建物を違法増築をしていないか?

などなど、注意を必要な項目がたくさん存在します(汗)

 

PMAを買収し、少ない資本金で会社を持つ方法

今回、私の会社を売却することにしました^^会社は、超・健全体質です^^会社は現在「休眠手続き中」です。売買契約成立後、株主名義の書き換えとなります。

会社の概要
①100%外資 ※株主2名 日本人
②代表取締役 ※日本人・・・私です(笑)
③監査役 ※1名 日本人
④毎月の帳簿、年一度の確定申告、LKPM報告等、報告済み
⑤税金の未払いなし
⑥従業員給料の未払いなし
⑦会社の借り入れ金なし
⑧会社所有の建物なし

現在の会社の概要

現在の株主は1名筆頭株主(日本人)※全株の80/100保有、1名監査役(日本人)※全株の20/100保有、インドネシア人株主はおりません。また、代表取締役の名義も日本人です。従業員以外、インドネシア人はかかわっておりませんので、スムーズな契約が可能です。売却時に高額なサイン代など請求されることもありません。

会社で不動産等を所有しておりませんので、納税回避している場合(脱税)や、違法建築に対する、改良工事等の義務などの心配も無用です。また、銀行、その他の金融機関、個人からの「借入金」もございませんので、借金の返済などは発生いたしません。従業員はすでに退職済みです。退職金などの準備も必要ありません。

 

会社の職種・許可(IJIN)

職種(許可)は、「ビジネスコンサルタント」です。コンサルタントは、ほとんどの業種に対応が可能な、非常に便利な許可です。気になる納税状況ですが、毎月の帳簿、年一度の確定申告、LKPM報告、すべて滞りなく行っているため、売却時の追徴課税など、煩わしいい出費も必要ないと思われます。また、金融借り入れ、借金等も一切ありません^^

 

海外旅行英語が身につく!
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

世界最大級のオンライン旅行会社
旅行をもっと簡単に【Trip.com】

HISグループの4G高速通信WiFi
海外WiFiレンタルのFAST-Fi

ビジネスコンサルタントが人気の理由?

PMAコンサルタント会社の下部に、いろいろな組織を展開することにより、様々な職種を開業する事が可能です。では、実際に確認してみましょう^^
以下のチャートは、非常に簡素化して描きましたが「アパートメント経営」をする場合の組織図です。コンサルタント会社を経営していた時、非常にご相談の多かった「外国への不動産投資」というものですね^^。最近の「はやり」でしょうか?^^
特に、アパートメントの経営は「外資企業に許可が下りない」IJINのひとつです。外資企業が直接アパートメントを経営する事は出来ません。そこで、以下の様な組織に作り替えることにより、経営が可能となります。
※今回は「アパートメント経営」という事で、例に挙げてお話をさせて頂いておりますが、基本的に「スパ経営」も「レストラン経営」も同じ組織図となります。※業種により、許認可等の届け出は異なります。詳しくはノタリス等にご確認ください。

運営に至るまでの組織づくりの手順

①まず最初に、実際にアパートを経営する「管理会社」を設立します。(※個人事業主でも可能です。)必ず、インドネシア人である必要があります。代表のインドネシア人との間に【契約書】を交わすことをお忘れなく!
②コンサルタント会社は、アパートメントを建築し、完成した建物を「管理会社」に一括賃貸します。(※売却しないほうが良いと思います。)「管理会社」との間に【契約書】を交わすことをお忘れなく!
③コンサルタント会社と「管理会社」の間で「コンサルタント契約」を締結してください。※「コンサルタント契約」と「建物賃貸契約」の総支払で「管理会社」の経営を圧迫しない程度の契約を締結する事をお勧めします。
④アパート経営が始まり、家賃収入が入ってきましたら、予め契約しておいた「コンサルタント料」と「建物賃貸契約家賃」を徴収します。※思うように入居者の集客ができない場合のあるので、その旨、契約書に記載しておいた方が良いかもしれません。
この方式で、実質「アパートメント経営」をすることが可能となり、家賃収入を得ることができます。良い投資方法だと思います。※「管理会社」のディレクターを任せる人材がカギとなります。信頼できる人材を配属してください^^;

このように、PMAコンサルタント会社の下部に、様々な組織を展開することにより、様々な職種を開業する事が可能です。

 

今回ご紹介した上記の組織運営は、非常に良い方法ですが、今後は出来なくなる可能性があります。

現在 政府より PMA100%のコンサルタント会社の許可(IJIN)は発行されていません。今後インドネシア政府が発行の許可を出す可能性は、非常に低いと言われております。私も10年前、この許可を取得するのに大変苦労しました^^;PMA100%のビジネスコンサルタント会社は非常に稀少です^^

 

アマテラスだけの超・特典です^^

会社購入時に、IMB付きオフィスの10年契約が可能です。私が、個人的に所有管理している建物の「IMB付オフィス」物件をご紹介いたします(登記目的のみ)。

ご存知の通り「IMB付オフィス」は非常に探すことが困難なうえに、2年契約しかできない物件がほとんどです。2年契約満了後に、「家賃が2倍に跳ね上がった!」などという事もしばしばあります。10年間値上がりのないオフィスなど、バリ島には存在しません。今回は、弊社が使用していたオフィス物件をそのまま継続して(住所変更なしで)使用する事も可能です。

①オフィスの管理も私が個人的に代行いたします(無料です^^)
②会社宛の郵便物や、お知らせのお手紙等保管をさせて頂きます(無料です^^)※「IMB付オフィス」に関しては、売買契約時に空室の場合にのみ賃貸契約可能です。
販売の条件
販売価格:応相談
販売時期:応相談
PMA売買契約に関しての諸費用:買主負担(ノタリス紹介いたします)
IMB付オフィスの賃貸契約に関しての諸費用:借主負担(ノタリス紹介いたします)
その他諸条件あり

以前、私は多くの会社の売買に携わってきましたが、健全な体質で売り出される「会社」は非常に稀です。ほとんどの会社は、何かしらの問題を抱えたまま売却されることが多いのを、目のあたりにしてまいりました。今、バリ島で起業を目指す方にとっては、非常に良いお話かと思います。

 

今回の売却について、私から希望がございます。
①「バリ島により有意義な投資をしていただける方」
バリ島の経済波及、在バリ島日本人の雇用の活性化に繋がってくれると嬉しいです。
②「バリ島起業・移住に強い意欲を持たれている方」
長期ビジョンを持って起業・移住を考えて頂ける方であると、さらに嬉しいです。

「インドネシアの不動産投資目的(土地を買いたい)」だけの目的のみで、会社を作りたいなどの理由の方は除外させていただきます。予めご了承ください。ご購入された方には、私がバリ島コンサルタント業で培った知識を提供させて頂こうと考えております。今後も、バリ島の日本人起業家の為に、また、バリ島移住に強い意欲を持たれている方を、微力ながら応援させていただきたいと思います。

まずはご相談から^^お気軽にどうぞ^^

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

登録も利用も一切無料 アナザーワーク
複業するならAnother works

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました