【無料相談を再開します】ビザ・会社設立・移住等ご相談ください

バリ島相談

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

ビジネスコンサルタント会社(株)アマテラス 元CEOの後藤 と申します。バリ島でビジネスコンサルタント会社を経営しておりました。ビザ取得や、会社設立、移住手続き、不動産売買など、数多くの案件を手がけてまいりました。

2020年より、ワークパミットの年齢制限に伴い、会社を閉鎖。KITASをリタイヤメントに変更いたしました。リタイヤにより「有料相談・有料面談」等は終了いたします。今後は、皆様からのご希望が多かった「メールによる無料相談」のみ受付を再開いたします。

私が個人的に、メールによる相談にお返事させていただく事となります。会社組織ではなくなりましたので、今までよりお返事までに多少の時間を頂きますので、予めご了承ください。これからも「バリ島進出」を考えている人達に微力ながらアドバイスをさせて頂きます^^

 

【無料相談】再開の理由

①皆さんからの「無料相談」再開のリクエストが多い。
②現在でも1ヵ月に10件ほどの「無料相談」がある。
③他社コンサルで解決策がない相談者が弊社に辿り着く場合が多い。
 

①皆さんからの「無料相談」再開のリクエストが多い

PT.アマテラスを閉鎖する6ヵ月ほど前から、閉鎖の告知等はホームページ上に掲載させて頂いておりましたが、相談者様より「今後、誰に相談したら良いのか分からない」等のご意見を多数いただきました。また、他社にて、ちょっとした相談でも1,000,000Rpの相談料を請求された事例もあります。

②現在でも1ヵ月に10件ほどの「無料相談」がある

PT.アマテラス時代から、引き続き相談を受けている方が、30名以上いらっしゃいます。1ヵ月の相談件数は10件を超えております。また、新規にご相談される方も毎月増えてきています。それだけ「ビザ」に関する疑問や「バリ島」への移住・起業の希望者が多いと感じました。

③他社コンサルで「解決策がない」相談者が弊社に辿り着く場合が多い

コンサルタントによっては、相談料金を上乗せさせるために、何度も何度も有料相談を行い、結局は解決策が提示できない場合もあります。そんな人達が、「無料相談」に、興味を持ち、弊社にたどり着くことも多いです。

 

 

この状況を鑑みると、
PT.アマテラスによる【無料相談】はまだ必要である

と考えました。

2019年の「無料相談件数」は200件超でした。相談人数にして30人以上です。ひとりの相談者に対して、平均7回ほどのメールでのご相談を受け付けました。リプライを追加すると、平均で14回のやり取りとなります。我ながらスゴイな^^

例えば、会社を設立するにあたり「クライアントの目的」は何かをお聞きし、話を展開する必要があります。起業・会社設立の目的は、十人十色です。「バリ島で何がしたいのか?」「起業の目的は何か?」「設立後の事業展開の方針は出来ているのか?」など確認します。

インドネシアの法律、税制など総合的なアドバイスが必要となります。私には2019年まで共に仕事を共有してきたパートナー弁護士や、税理士、ノタリス等、強力なバックアップ体制が整っておりますので、安心してご相談いただけます。

会社を設立させるだけなら、「日本人のコンサルタント」など無用です。ローカルのノタリスに依頼すれば、より安価で対応して頂けると思います。PTアマテラスに相談することにより、生まれてくる「付加価値」こそが信頼となりえます。

問題解決には、一つの方法だけではなく、様々な方向から問題の本質を見極め、いろいろな仮説を立て、より良い解決方法を模索していった結果、相談者様との信頼関係を生み出したのだと思います。最後までご相談を聞くことにより、解決策を一緒に考えてきました。

「メールによる無料相談」を再開いたします。

これからもたくさんの人の問題解決に尽力していきます。
今後とも宜しくお願いします。

以下の「お問い合わせ」フォームに、ご相談内容を入力の上、送信ください。内容を確認後、折り返しご連絡を差し上げます。お気軽にどうぞ^^

 

お問い合わせ

    タイトルとURLをコピーしました