【到着ビザ(VOA)取得プロセス】バリ島へ行こう

バリ島移住

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

ビザを日本語で「査証」、 英語で「VISA」と言います。ビザとは渡航先の国が事前審査により、あなたに入国を許可します!という「入国許可証」のようなものです。パスポートは本人の「国籍身分証明」なので渡航する際にはこの2つが必ず必要です。

バリ島 到着ビザ(VOA)

 

※滞在可能期間30日間(延長可30日×1回)最長60日間の滞在が可能

社会文化訪問・商用訪問(会社訪問・商談・就労を伴わないもの)
観光/31日以上、親族訪問、社会訪問、芸術・文化、政府用務、商業目的でないスポーツ、
視察・短期講座・短期トレーニング、商談、商品の購入、講演、セミナー参加、
国際展示会参加、インドネシア本社または駐在事務所での会議、トランジット、ボランティア等

短期の旅行ではなく、31日~60日間時間をかけて、ゆっくりと滞在を楽しみたい方の為のビザです。30日以内の観光目的の場合に限りビザ免除になります。(延長は不可)バリ島へ観光!という通常の旅行者はビザ免除ですね。パスポートだけで大丈夫!とても簡単です。

 

海外旅行英語が身につく!
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

世界最大級のオンライン旅行会社
旅行をもっと簡単に【Trip.com】

HISグループの4G高速通信WiFi
海外WiFiレンタルのFAST-Fi

ビザの取得プロセス

空港到着後、入国審査前にビザカウンターにて、到着ビザ(VOA)を取得する。

VOA取得費用 35USD ※都度ご確認ください
このビザを取得することにより、滞在期間を1回限り延長する事ができます。滞在可能期間30日を過ぎる前に、ビザ延長手続きが必要となります。延長手続きは、イミグレーションにて行います。

 

ビザの延長料金
VOA延長料金
ご本人で延長される場合、延長料金 Rp500,000 ※都度ご確認ください
必要書類
■パスポート原本&カラーコピー。出国のためのエアチケットのコピー。指定日にイミグレにて写真撮影。

 

到着ビザが免除になる場合

30日以内の観光目的の場合に限りビザ免除になります。(延長は不可)
バリ島へ観光!という通常の旅行者はビザ免除ですね。パスポートだけで大丈夫!とても簡単です。

ビザ免除となる空港:ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港、メダン・クアラナム国際空港
バリ(デンパサール)・ングラライ国際空港、スラバヤ・ジュアンダ国際空港、
バタム島・ハン・ナディム国際空港

バリ島 到着ビザ(VOA)

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

登録も利用も一切無料 アナザーワーク
複業するならAnother works

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました