【バイクで往復5時間超!】バリ島のオアシス「ウルン ダヌ ブラタン寺院」へ。

人生を変える

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

ウルン ダヌ ブラタン寺院「Ulun Danu Beratan Temple」へ行って来ました。ブラタン寺院のある「ブドゥグル」までは、ジンバランからバイクで片道2時間30分以上です。ブドゥグルは、2万年前のブラタン山の大噴火によりできた、広大なカルデラ地帯です。

噴火後の肥沃な土壌と、高地の涼しい気候と相まって、フルーツの栽培に適した環境となりました。特に現地産の「ストロベリー」は、非常に有名です。※私は食べなかったけど・・・(汗)皆さんは是非お試しください^^

前日に急遽お誘いを受け^^;次の日、朝9時に隣の「Kawaii Apartment」に住んでいる友人と一緒に出発しました。車だと「大渋滞」するので、6人、バイク3台で行きました。途中、お昼御飯用の「ナシチャンプル」を大量に購入(笑)アクアとポカリ、お菓子、飴、ガムなど、旅の「お供」を手に入れました^^

「こりゃ、ピクニックだな(笑)」

 

海外旅行英語が身につく!
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

世界最大級のオンライン旅行会社
旅行をもっと簡単に【Trip.com】

HISグループの4G高速通信WiFi
海外WiFiレンタルのFAST-Fi

デンパサールと抜け、スイスイと進みます。「バイクって渋滞ないから便利だな^^」などと考えていたら、時間がたつにつれ「超・暑いんですけどー(汗)」朝方は涼しくて気持ちよかったです^^バイクって、走ってるときは気持ちいいけど、止まると地獄だ^^

途中一度休憩を入れました。標高差のある道路をどんどん上がっていきますので途中から少しずつ「涼しく」なります。「超・気持ちいい^^」一行は、ウルン ダヌ ブラタン寺院に到着しました^^それでは湖の畔をみんなで散歩しましょう^^

入り口でチケットを購入し「入場料」を支払います。

受付
「何名ですか?」

ご一行
「6名です」

受付
「全員ローカルですか?」

ご一行
「はーーーい、全員ローカルです」

私もローカル料金で入場してしましました(笑)

最近、日本人観光客からも、英語で話しかけられます(笑)バリ人化して来た^^;

この寺院は、旧5万ルピア紙幣にも印刷されている、有名な寺院です。ほとんどの観光客は、お札が描かれている同じ場所で記念撮影をします。なので、この場所は非常に込み合っています。「多分に漏れず^^」私たちも、もちろんこの場所で記念撮影してきました。「観光してる感ハンパない。」

ここからは、撮影大会^^さすがー、インドネシア人!こっちで「パシャリ」あっちでも「パシャリ」すごいな。何枚写真撮るんだろう?(笑)もちろん、自撮り棒や三脚も持参してます。三脚立ててみんなで記念撮影^^「あれっ!結構楽しいんですけどー(笑)」

12時を過ぎて「お昼ご飯にしよう!」という事になりました。どこで食べるのかな?と思っていたら、場所を移動するそうです。これから、ピクニックだそうです(笑)ピクニックに最適な公園が近くにあるという事で、みんなで出発!目的地は、クブン ラヤ ブドゥグル「Kebun Raya Bedugul」です。

バイクで10分、「あっという間^^近いな」到着しました。さて、お昼ご飯かな?と思いましたが、撮影大会開始(汗)「やっぱりな^^」撮影もひと段落し、みんなでご飯食べました。綺麗な公園で食べる「ナシチャンプル」は最高ウマイ^^格別ですねー。※ビール持って行けばよかった(笑)

食事中は、すべて動画で撮影です

「どんな時でも、撮影します(笑)」

昼食後は、みんなで体を張ったゲームをしました。結構疲れるゲームしました^^;おじさんにはツライです^^;次回はカードゲームくらいにしてもらおう(笑)その後、少し休憩を挟んで、帰路につきました。。。

途中、、、大雨(涙)

カッパを着て、土砂降りの中バイクで進みます(笑)こんなハプニングも面白い。往復で9時間ほどかけて「ピクニック」に行ってきたという感じですね。いつもは「観光」とか、日本からお客さんが来た時くらいしか行かないですね。

今回はリフレッシュを兼ねて、ピクニックに参加してみました。私の周りにはたくさんのインドネシア人の友人がいます。いつも、楽しいことを探してます。そして、いつもみんなで楽しんでいます。

彼らは「人生を楽しむ天才」です(笑)

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました