【人生は一度きり!旅にでよう】国内旅行「高千穂の旅」

人生を変える

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

私は、1年に1度日本に帰国します。帰国の理由は「墓参り」と「実家への挨拶」です。帰国と言っても、これも「旅行」として、楽しんでいます。せっかく日本まで行くのですから、まだ訪問したことのない、いろいろな場所を訪れてみたいものです^^特にJALのマイレージで航空券を取ると「国内線1回の乗り継ぎ便は無料(タダ^^)」となります。これは使わないと勿体ない^^

例えば
バリ島→シンガポール→東京羽田→札幌 ※赤い部分が無料となります^^

毎年、この利点を生かして、日本国内旅行を楽しんでいます。今回は「羽田空港→熊本空港」へ乗り継ぎ、空港でレンタカーを借り「高千穂」を旅行してきました。久しぶりに日本で車を運転しました。コンパクトカーをレンタルしたのですが、やっぱ「日本車は素晴らしい」最高でした^^

 

【1日目】

熊本空港

羽田から熊本(阿蘇くまもと空港)までは「1時間45分」近いですね^^

宮崎県の高千穂は、九州の中央に位置し、宮崎空港からよりも「熊本空港」はらの方が、交通の便が良いと、ネットで調べました。熊本空港の「バジェットレンタカー」で格安の車をレンタルし(笑)、一路高千穂へ向かいます。

空港に到着すると「くまモン」が出迎えてくれます。「くまモン?こんなぬいぐるみ。。。」とバカにしてましたが、本物が迎えてくれると「結構、ウレしいんですけどー(笑)」一発で「くまモン」ファンになりました^^

幣立神社

高千穂に向かう途中、日本最古の神社「幣立神社」へ立ち寄りました。幣立神社は、15,000年!?の歴史を持つ、日本最古のスピリチュアルな隠れ宮として有名です。バリバリの「神道」である私にとっては「聖地」に来た気分です。テンションあげあげ↑↑↑(笑)

見学&お参りを済ませ、今日の宿泊先である「ホテル高千穂」へ向かいます。まだ新しいこのホテルは、高千穂旅行で「唯一の選択肢」と思われます。ロケーション、金額、施設、設備、すべてが納得できるものでした。是非お勧めしておきます。

 

 

ホテル到着後、少し休憩をはさんで「神楽」の鑑賞に出かけました。ホテルから専用の送迎バスが出ているので、とても便利です^^「夜神楽」の一部を抜粋した「高千穂神楽」を鑑賞させて頂きました。

※説明文抜粋しました。
天照大神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸(あまのいわと)に隠れられてしまった折に、 岩戸の前で天鈿女命(あめのうずめのみこと)が調子面白く舞ったことにより、神々が大笑いし、 不審に思った天照大神が姿を表したという日本神話が題材にされております。

鑑賞後、部屋に戻って「ビール&日本酒」の部屋飲み^^疲れていたので、あっという間に就寝となりました。バリ島から、宮崎まで来た!そりゃ疲れるはずだ(笑)

 

海外旅行英語が身につく!
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

世界最大級のオンライン旅行会社
旅行をもっと簡単に【Trip.com】

HISグループの4G高速通信WiFi
海外WiFiレンタルのFAST-Fi

 

【2日目】

高千穂観光

朝から「アマテラス鉄道」に乗って「インスタ映え」する写真を撮影しようと計画してましたが。。。「朝から雨!」アマテラス鉄道は、欠航となりました。少々の雨でも安全の為、決行する事が多いそうです。。。いつの日かまた行きたい(涙)

午後からは「高千穂観光ガイド 基本コース」に申し込みしました。観光ガイドさんが「車に同乗」しながら、観光地を巡り、細かに説明をしてくれるサービスです。絶対に申し込んだ方が良いです。ガイドブック片手に観光するのは辛いです^^おススメです^^

【基本コース行程案】
道の駅高千穂 観光案内所(待ち合わせ)
↓(移動15分)
①天岩戸神社・天安河原(観光60分)
↓(移動15分)
②高千穂神社(観光30分)
↓(移動5分)
③高千穂峡(観光50分)
↓(移動5分)
道の駅高千穂 観光案内所(終了)

天岩戸神社・天安河原

天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟です。

高千穂神社

昨晩「神楽」を鑑賞した神社に再訪問です^^主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています。

高千穂峡

この写真が有名過ぎますね^^付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。 高千穂峡の遊歩道のみで魅力を十分に感じることができるスポットです。

先ほどお話ししたように、この日は天気が悪く「カッパ」を着込んでの観光となりました。雨が降ったことにより、通常は数時間待ちの「高千穂峡のボート」待ち時間ゼロで楽しむことができました。ガイドさん曰く「待ち時間のゼロのボート乗り場は、年に何度もないです^^ラッキーです」との事でした。雨が降って「超ラッキーかも♡」

この日の夕食は、宮崎名物「チキン南蛮カレー」を頂き、就寝しました^^コレ、マジで超美味しかったです^^旅行でテンション上がっているからでしょうかね?(笑)
明日は、一路「福岡博多」を目指します。

 

観光の感想ではなく、今回の「高千穂の旅」で強く感じたことを書き綴ります。

「高千穂」の観光協会には問題がありそうです。ここからは、元ビジネスコンサルタントとしての意見です。たいした内容でもないので、興味なければスルーしてください。

高千穂は宮崎県の観光資源なのに、熊本空港からの方が交通の便が良い。。。これじゃ「宮崎の観光地」なのに「観光客は熊本に取られてる」のが実体です。私も熊本空港を利用して、熊本でご飯食べましたし、熊本でレンタカーも借りました。そして「くまモン」と記念撮影までできました^^それは関係ないか(笑)

また「高千穂」には手軽に泊まれるホテルが少ないです。今回は「ホテル高千穂」に予約できましたが、このホテル以外は「1泊30,000円以上のホテル」または「1泊5,000円程度の安宿」しかなく、一般的に予約が集中する中級ホテルの選択肢はほとんどないです。

これでは、せっかく「高千穂」という日本随一の観光資源を持ちながら、飛行機も車(レンタカー)も、宿泊ホテルも、近隣の他県に奪われている感じがします。勿体ないな「東国原元知事さん」どう思いますか?ここを改革しないとダメだよ。

特に九州は「温泉宿」の激戦区です。温泉の出ない宮崎は非常に不利かもしれません。だからこそ「知恵」が必要なのではないでしょうか?高千穂は田舎の風景が非常に素晴らしいです。だからこそ、もっと観光客を呼び込んでほしいものです。

次回は「福岡編?広島編?長崎編?」さて、どこを書こうか?悩んでいます(笑)
旅のブログは続きます^^また次回をお楽しみに^^

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

登録も利用も一切無料 アナザーワーク
複業するならAnother works

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました