【インドネシア国内ひとり旅】第三の故郷スマランでブログを書く

人生を変える

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

インドネシア国内ひとり旅

私は時々、意味もなく旅に出たくなります。観光しようとか、そう言ったことではなく

「流離(さすらい)たい」それだけのひとり旅です

観光地や、自然の風景が好きなわけではないので、至って普通の街を訪れます。何をするわけでもなく、昼間はPCで仕事をしたり、夜はレストランでゆっくり食事をしたり、美味しいのもを探しながら、至福の時を過ごします。※放浪癖かなぁ・・・

あまりに田舎のホテルは好きではありません。虫が多かったりシャワールームが不衛生だったり、基本的に「ごくありふれたビジネスホテル」が大好きです。

東横イン的なビジネスホテルで良いのです^^

小綺麗でコンパクトで、さらに高層ホテルの上の方だと、もう言う事ないですね(笑)20年くらい前、私は初めて仕事でスマランに来ました。その後、頻繁に訪れる事となります。当時のスマラン空港はインドネシア軍との供用で、何の飾り気もい「倉庫のような」空港でした。

荷物をピックアップするターンテーブルも10メートルくらいしか無かったんじゃないかなー(汗)。狭い場所に大勢が押しかけ、殺意さえ感じる荷物争奪戦が繰り広げられておりました。空港駐車場も非常に狭く、田舎のスーパーマーケットみたいな感じでした。

休憩する為に使えるカフェも1件しかなく、空港ラウンジなどあるわけもなく、まったく「つまらない」空港でした^^また、バリ島便の時間帯が悪く、シーズンよっては直行便もない、非常に行きづらい場所でした。言いたい放題言いましたが・・・・

祝!2018年6月6日 アフマドヤニ新空港が開港!

これをきっかけに、飛行機が増便、多くの観光客が訪れるようになり、凄まじい経済発展を見せています。現在はドメスティック空港のみですが(国際便もドメスティック空港を使用)インターナショナル空港の竣工工事も、急ピッチで進んでおります。

インドネシア国内旅行「スマラン」

それでは、ひとり旅にスマランを選ぶ理由です。
①空港が綺麗。プライオリティパスの使えるラウンジがある。
②バリ島から近い。発着便の時間帯が良い。
③空港からスマラン中心地までまで近い。
④ホテルが安い。新しいホテルが多い。
⑤日本食がある。ビールが飲める^^

 

海外旅行英語が身につく!
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

世界最大級のオンライン旅行会社
旅行をもっと簡単に【Trip.com】

HISグループの4G高速通信WiFi
海外WiFiレンタルのFAST-Fi

①空港が綺麗。プライオリティパスの使えるラウンジがある。

同空港では、ガルーダ・インドネシア航空、シティリンク、ライオンエア、バティックエア、インドネシア・エアアジアといった国内主要航空会社が国内各地に路線を展開しているほか、エアアジアやシルクエアなどがクアラルンプールやシンガポールへの国際線も運航中です。

空港は綺麗で広い^^お土産物屋さんも、スタバもある。綺麗な空港ラウンジもある(アルコールはないけど・・・)プライオリティパスがあれば軽食とコーヒー、ジュースなど頂けます。

 

②バリ島から近い。発着便の時間帯が良い。

フライト時間はバリ島から90分!気が付いたら到着してます(笑)直行便も数便あり、「ガルーダ航空」で行くと発着の時間帯が非常に良いです。
スマラン着 13:35 スマラン発 14:20 無理のない時間帯です^^

 

③空港からスマラン中心地までまで近い。

空港からスマランの中心地「シンパンリマ」付近までタクシーで15分程度。渋滞に捕まらなければあっという間です。※雨期には洪水が発生するエリアがあります。ご注意ください^^;

 

④ホテルが安い。新しいホテルが多い。

インドネシア第5の都市と言われるスマランは、近年の発展がめざましく、昔のローカルな田舎の風景から急激な経済成長を迎え、高層ビルがどんどん建ち並ぼうとしています。新しくて安価なブティックホテル・ビジネスホテルも増えています。

ホテル料金も、とんでもなく安いです。ちなみに私は、いつも2000円予算でAGODAでゲットしています^^※良く利用するホテルは、後日別の機会に、ブログでご紹介しますね。

 

⑤日本食がある。ビールが飲める^^

以前は、インドネシア料理と中華料理ばかりだったのですが、最近和食レストランも増えてきました。また、ムスリム色の強いスマランでは、以前はアルコールは飲めませんでしたが、近年の外国人の増加に伴い、一部のホテル・レストランでは、ビールくらいなら飲めるようになりました。素晴らしい^^

 

仕事をしていたころは、忙しく休みが取れない時など、プロジェクト納品後、自分への「ご褒美」として旅をしています。まー結局、滞在先のホテルでも、仕事しちゃうんですけどね(汗)それでもいつもとは違う環境に自分を置くことによって、気持ちがリフレッシュでき、また新たな気持ちで「がんばろー」って気持ちになります^^

もう少し若い時から、こんな生活しながら仕事で来てたらなぁー。なんて考えることもあります。もし海外に興味があり、ノマドワークに興味があるなら、30~40歳くらいから試してみるよ良いかな、と思ったりします。

フリーランスの WEBデザイナー・エンジニア・ライター・イラストレーター・ブロガー・ユーチューバーの皆さん、貴方たちなら明日から、すぐにでもノマドワーク出来ますよ。挑戦してみませんか?^^

自由って素晴らしい^^

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました