【要注意!名義人は圧倒的に強い】結婚詐欺×不動産トラブル

バリ島相談

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

今回は日本人男性からのご相談です。日本人男性50歳、ジャワ人奥様25歳。
※本人を特定させないため、あえてプライベートな情報は掲載しません。

結婚詐欺と不動産トラブル

問題は、ジャワ人のフィアンセとバリ島移住する為に家を購入したことから始まります。ご相談者は、彼女の田舎で結婚式を挙げ、バリ島に移住の準備を進めていたそうです。晴れて「結婚&入籍」を済ませて、バリ島に家を購入しました。※後日発覚しますが「結婚式は挙げましたが、入籍はしていない」状況でした。

家を購入するにあたって「外国人に土地の所有権はない」という事で、奥様名義で購入しました。購入資金は全額、ご相談者が負担したという事です。

購入後、「家族ビザ(317)」取得の為、とりあえずソシアルで来島しました。ご相談者は、ビザには全く無知であるため、インドネシア人の奥様が全て取り仕切っていたそうです。ビザの申請をする予定できたが、何カ月待っても申請が始まりません。

ご相談者は何度も奥様に確認したそうです。「まだ?始めないの?」返事はいつも「今、忙しいから、もう少し待って」始めのうちは、信用していましたが、徐々に疑念を描くようになりました。とうとう、ソシアルの有効期限が切れて、シンガポールに再度ソシアル取得に行きました。

取得後、バリ島へ戻り、奥様と初めてちゃんと話をしたそうです。「どうして家族ビザの申請しないの?」回答は「私と貴方とは夫婦でないので、貴方は家族ビザ取れないよ!」

ご相談者は、この時初めて「結婚式は挙げたが、入籍はしていない」という事実を知りました。入籍を急ぐように促すと、毎回「少し待って」と言われて話が進みません。この間も一緒に同居していたのですが、それ以外に関しては彼女は「本物の夫婦」の様に立ち振る舞っていたそうです。

友人を招いてパーティーをしたり、毎日の食事も作り、ご近所ともうまく付き合っていました。ひとつだけ気になっていたことは、私はあなた以外の日本人を信用できないので、他の日本人とは付き合わないでほしい。※これを言われたら疑ってください。

彼女に愛情を抱いていた相談者は、ズルズルとソシアルビザを延長する生活に陥っていきました。そんな生活に慣れてしまい「このままの生活で問題ないかな・・・」などと考え始めたそうです。

それから、数ヶ月したある日、彼女が急用で田舎に帰る事になったそうです。2・3日で戻るという事でしたが戻ってきませんでした。それどころか、電話やメールにも返事がなくなり、1週間ほど過ぎると、完全に電話が通じなくなりました。電話番号を変更したようです。

日本人とほとんど付き合いのない相談者は、どうしたらよいか、近所の人に相談するも、何の解決にもなりません。途方に暮れていた矢先、彼女の「家族」を名乗る人間が家に来ました

「貴方はこの家から退去しなくてはならない。」
「私が買った家だよ」と言い張りましたが、、、

不動産の所有権は名義人にある

「所有権はこちらにある、貴方のものではない!」

その通り、ご相談者のものではありません。権利を主張するには、支払った証拠、及び、名義人が「所有権を放棄する」内容の契約書などが必要となります。完全に彼女を信頼している、ご相談者がこのような契約書を作成するはずもなく、彼女が「家の購入代金は自分で支払った」と主張する限り、所有権は一目瞭然、彼女にあます。

 

海外旅行英語が身につく!
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

世界最大級のオンライン旅行会社
旅行をもっと簡単に【Trip.com】

HISグループの4G高速通信WiFi
海外WiFiレンタルのFAST-Fi

 

この件があり、相談者は弊社にコンタクトを取ってきました。日本人との付き合いがほとんどないので、誰にも相談できないという事でした。他の日本人と接触させないのは、詐欺師の常套手段です(怒)結婚詐欺に関しては、私は様々なケースを見てきましたが、今回は非常に特殊です。

①結婚詐欺をされた自覚はあるが、彼女に一切の憎悪を抱いていない。
②家よりお金より「彼女の身」を案じている。
③裁判より、和解による解決を望んでいる。

これだけの事をされても、被害者から訴えられない。これは「完全犯罪」に近いです。弁護士より、彼女の家族に連絡し、相談者の思いを伝えてもらいました。

彼女からの返事は以下の通り
「申し訳ないが、私は他に好きな人ができた。」
「貴方とは入籍もしていないので、このまま放っておいてほしい。」

切ない・・・

これまでに渡した金額は「結婚式の資金200万円・家購入資金700万円」結局、返金された金額は50万円ほど、弁護士費用を支払うと、ほとんど残りません。

アマテラス 「これからどうしますか?」
ご相談者  「日本に帰って、やり直します。」
アマテラス 「このまま彼女を許していいのですか?」
ご相談者  「何だかんだで、楽しい夢を見ました^^満足しています。」

今回はコメントできません。。。

切な過ぎる・・・

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました