【2020年7月ガルーダ航空スケジュール】直行便は全滅です(泣)

バリ島情報

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

終息しかけたかな?と、思ったコ〇ナ騒動ですが(汗)今度は「第二波」の予感です(泣)残念ながら、こればかりは、どーにもこーにもなりません。。。そろそろ帰国できそうかな?などと考えていたら、問題はそう簡単でもなさそうです。

2020年7月ガルーダ航空の日本往復便のフライトスケジュールが発表されました。(※6月19日発表WEBサイトより)

まず、日本帰国便からです

GA880便(デンパサール ➡ 成田)
GA882便 (デンパサール ➡ 関空)

2020年7月1日(水)~7月31日(金)7月中の全便欠航が決定してしまいました

GA874便(ジャカルタ ➡ 羽田)
GA888便 (ジャカルタ発 ➡ 関空)

フライトスケジュールは以下の通りです。

さらに、デンパサール ➡ ジャカルタの国内便のスケジュールは流動的です。チケットを入手する際と、ご搭乗当日にフライト時間を必ずご確認ください。ほぼ毎日のように出発時間が変更されているようです。

デンパサール ➡ ジャカルタ ➡ 羽田・関空のチケットは、基本的に預入荷物は「スルー」です。デンパサールからの出発時間が変更となっても、ジャカルタ発「羽田・関空」行きの便への乗り継ぎは、問題ないと思われます。

※コロナ禍の現状では、スケジュールが非常に不確定なので、ご搭乗当日に必ずガルーダ航空へ、乗継便の確認をすることをお勧めしたします。

ガルーダ搭乗するために
「ドクターの診断書とラピッド検査の非感染証明書」が必要になります。

ラピッド検査は 飛行機搭乗の3日前以内
に取得する必要があります。

PCR検査の場合は 飛行機搭乗の7日前以内
に取得する必要がるそうです。

検査に関しての記事はこちらでご紹介しています

 

早い者勝ち!ドメイン取るなら
お名前.com

高速・高安定レンタルサーバー
エックスサーバー

WordPress専用レンタルサーバー
wpX Speed

次に、日本出発便です

GA881便(成田発 ➡ デンパサール)
GA883便(関空 ➡ デンパサール)

2020年7月1日(水)~7月31日(金)7月中の全便欠航が決定してしまいました

GA875便(羽田 ➡ ジャカルタ)
GA889便(関空 ➡ ジャカルタ)

フライトスケジュールは以下の通りです。

日本出国前に「PCR検査陰性」の健康証明書が必要になります。PCR検査は 飛行機搭乗の7日前以内に取得する必要がるそうです。検査結果まで2~3日が必要となりますので、十分ご注意ください。

ジャカルタまでの機内で、コ〇ナに関する問診票に記入します。ジャカルタ到着後も、検温は、血圧などの検査が行われています。入国するのも一苦労です^^;ジャカルタでトランジットするもの大変ですね。。。

ジャカルタからバリ島へは国内線移動となります。バリ島到着後、再度PCR検査が行われています。検査結果が出るまで、準備された指定のホテルで、3~4日間「軟禁(笑)」されますので、心の準備をお忘れなく^^

今後どうなるのか?まったく予想がつかなくなってきました(汗)
事態を見守ろうともいます^^;

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました