【5月の日本帰国】当日トランジット可能な飛行機は?

バリ島情報

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

インドネシアのロックダウンも本格的になってきました。5月26日からのイドゥルフィットリ(断食開け大祭)もムスリムは田舎に帰れない状況です。年に一度の楽しみなので、なんとか帰郷できるよになれば良いかと思いますが、、、無理だな。

今は、ほとんどの店は閉店しているし、仕事も「自宅待機」が多く、お給料などどのようになっているのかな?これだけ長く続くと心配になりますね。今、ウチにはムスリムの人は働いてないので、詳しい状況は分からないです。

日本への帰国を検討している方に、先日、領事館よりお知らせメールが届きました。以下、メール本文をコピペします。

●現在,インドネシア政府により帰省禁止措置に伴う国内移動制限がとられていますが,帰国を目的とした国際旅客便への搭乗のため,外国人がジャカルタ首都圏域外からスカルノ・ハッタ国際空港に移動することは,規制の対象外であることが確認されました。

●空路での国内移動については,一部航空会社の臨時便運行が予定されているとの対外発表及び報道があります。現在,在インドネシア日本国大使館にて,運航区間,フライトスケジュール,搭乗に必要な書類等の詳細を確認中です。本邦帰国のために空路でスカルノ・ハッタ国際空港への国内移動を計画される方は,航空各社に直接お問い合わせください。

とりあえず、帰国目的の国際線・国内線の利用は規制の対象外だそうです。但し、ジャカルタ、スカルノ・ハッタ空港からのみ日本への国際線が運航していますので、ジャカルタまでは、自力で到着する必要があります。

デンパサール ➡ ジャカルタ便と言えば、インドネシアきっての「ドル箱」路線ですが、現在は、ガルーダ航空と、その他の航空会社が、細々と往復便を運航しています。また、毎日飛んでいるわけではないので、注意が必要です。

ジャカルタ➡羽田・関空路線は、ガルーダ航空の「一択」となります。なので、国内線もガルーダでとっておいた方が、スケジュール変更など発生した場合に、対応が面倒でないかもしれません。

 

早い者勝ち!ドメイン取るなら
お名前.com

高速・高安定レンタルサーバー
エックスサーバー

WordPress専用レンタルサーバー
wpX Speed

以下、ガルーダ航空のホームページよりスケジュールを調べました。

●デンパサール ➡ ジャカルタ 国内線
●ジャカルタ ➡ 羽田 国際線
●ジャカルタ ➡ 関空 国際線
以上の3路線の乗り継ぎ可能な日程を調べてみました。

国内線・国際線とも「毎日運航でない」ので、「即日トランジット」を希望する場合、注意が必要です。また、このカレンダーは2020年4月30日のガルーダ航空のホームページから引用したスケジュールです。チケット取得の際は、必ずご本人が、もう一度確認して下さい。

※日付の数字に「黄色いアミ」がかかっている日が、即日トランジット可能な日程です。

 

デンパサール ➡ ジャカルタ ➡ 羽田
5月3日(日)・5月6日(水)・5月17日(日)

デンパサール ➡ ジャカルタ ➡ 関空
5月2日(土)・5月9日(土)・5月12日(火)・5月19日(火)・5月26日(火)

 

なんか、タイミング悪く国内線が飛んでますね。意外に「即日トランジット」できる日程が少ないように感じます。また、今後もスケジュール変更になる可能性もあります。急な変更も覚悟が必要かと思います。

ご存知と思いますが、直行便の、デンパサール ➡ 成田・関空も、5月31日まで休航が決定していますが、その後、就航が復活するのか???現状を考えれば、疑問が残りますね。。。いつ決定してくれるのかな?

ウチのカミさんは、6月の成田行きのチケットを数カ月前に購入済みです^^果たして6月の直行便スケジュールは復活するのでしょうか?先月くらいまでは「まぁ、「大丈夫だろー^^」的な楽観視していましたが、今は、どうなるか不安です。

今後とも、政府は航空会社の発表するインフォメーションを注意深く見守ろうと思います。

はぁーーー。早いとこ終結してくださいね「コ〇ナ」さん!

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました