【バリ島ツーリング部①】ボッチ旅!絶景のアメッドへ行ってきた

バリ島を楽しむ

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

2021年11月2日 宿泊:アクアテラスアメッド

バリ島で初めてのソロツーリング行ってきました。目的地はアメッドです。

Google Map

ロングツーリングと言っても、片道106キロです。日本ではたいした距離ではありませんが「ここはバリ島」です^^; 道は混んでるし、運転はメチャクチャだし、バイクは飛び出してくるし、、、。日本では煽り運転が問題になっていると聞きますが、

バリ島では「日常茶飯事」です(笑)

なので、安全運転を心がけて走り、途中何カ所かで休憩、絶景ポイントででは写真撮影など、寄り道しながら目的地へ向かいます。結局、アメッドまで片道3時間ほどかかりました。まぁ、ツーリングとしてはちょうど良い感じですねー^^。

ジンバランから、サヌールを通り、クラマス、カランアッサムまで東に移動、そこからバリ海を目指して、一気に北上します。初めての道なので、険しい海沿いではなく、走りやすい道を選びながら走りました。こう見えても、私は安全運転推進派です^^

道中何度か「Google先生(GoogleMap)」に騙され、道なき道へ誘導され、迷子になる事もありましたが、途中立ち寄った「ワルンのおばちゃん」に道を聞きながら、焦らずマイペースで進んでいきます。気持ちよく走りましょ!

色々な場所でバイクを止めては、写真を撮り進んでいきます。峠道でも「とがった」運転はせず、年相応の「安全運転おじさん」を心がけ走ります。若い時は、死と隣り合わせになりそうな運転をしてました。。。いったい何の為だったのか?若気の至りですねー(汗)

本日の宿泊先「アクアテラスアメッド」へ、14時ごろ到着しました。お部屋は高台から海を見下ろせる絶景のお部屋です。お部屋から絶景をさえぎるものは何もありません。永遠と続くかに思える綺麗な水平線を見ることができます。

このホテル、最高です! 

皆さん!行かな損です!

到着後のルーティーン
①荷物を解き、スマホでミュージックを聞く
②休憩後は、プールで熱くなった体を冷やす
③ビール飲んで昼寝(笑)

そして、お楽しみのディナータイム^^

アクアテラスアメッドには、美味しいレストランが併設されていて、とっても便利です。さすが日本人オーナーのホテルです。イタリアン・インドネシアン・和食と、何でもそろっている印象です。今回の夕食は「バジル香る♥ジェノベーゼのスパゲティ」頂きました。

ビール飲んで、お腹いっぱいパスタ食べて、ツーリングの疲れもあり、10時には「爆睡(笑)」年を取ると夜が早い!

そして、当然。。。

朝も早い!午前4時起床(笑)

アメッドの朝はとても清々しく最高です。音楽を聴きながらメールのチェックなどしている間に「朝ごはん」の時間となりました。昨晩、夕食を頂いたレストランで、朝ごはんを頂きます。アメリカンブレックファストを頂きました。

清々しい海からの風を受けながらの朝ご飯は、バリ島に住んでいる特権でしょうか?(笑)日本に住んでいる時は考えもしなかった生活です。憧れのリゾート生活!ほんと「バリ島に移住して良かったー」と思います。

朝ごはんの時に友達になった、地元のニャンコたち^^自由だなー(笑)

食事を済ませ、部屋に戻ります。いつものように部屋で「二度寝^^」していると、なんとさっきのニャンコがバルコニーから部屋に入ってきてました。ぜんぜん人間を怖がってないなぁ。きっと、みんなから優しくされてるね^^

昨日、持参したソーセージとサラミをお裾分けすると、大喜びで食べてました。そして食べ終わると、お礼を言う事もなく、そそくさと帰っていきました。。。

うーーん。ネコっぽい!(笑)

午前11時、荷物をまとめて出発です。帰りは「海沿いの険しい山道」を抜けていくルートを選択しました^^これがなかなかのスリリングな道が続きます。バイクでは問題ないですが、お車でお越しの際は、絶対にお勧めできません(笑)

来た道とはまた違う風景を楽しみながら、帰路につきます。遠すぎず、近すぎず、ちょうど良い距離のツーリングでした。「旅」とは、家族が待つ「家」に無事に帰る事が最大の目的です。最後まで安全運転で帰りまーす^^

アメッド最高!また来よう!

 

早い者勝ち!ドメイン取るなら
お名前.com

高速・高安定レンタルサーバー
エックスサーバー

WordPress専用レンタルサーバー
wpX Speed

バリ島在住の元コンサルタントCEOの管理人が「移住・ビザ」についてのノウハウや、現地の「生活・情報」など幅広くお届けするブログです。2020年後半から1年間ほど「病に伏して」おりました^^4度の手術&リハビリを経て「完全復活!」とはいきませんが、大好きなバリ島で、ぼちぼち生きていきます(笑)
タイトルとURLをコピーしました