【何事も挑戦です】手作り餃子作ってもらった

人生を変える

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

先週、どうしても餃子が食べたくなって「ワルンナンバ」へ行ってきた記事は、ブログでご紹介しました。餃子って定期的に食べたくなるんですよねー。いつもならカミさんに作ってもらえるのですが、現在、日本に帰国中^^;

イルゥと、そんな話をしていたら・・・
「んじゃ、作ってみましょう^^)/」
という事になりました。

一度も作ったことにないバリ人が、餃子なんて作れるんでしょか?(笑)餃子大好きなイルゥは、自分の味覚を頼りに材料をそろえると言ってます^^どこまで一人でできるのか?壮大な実験が始まりました(笑)

 

私も作った事ないので、正確には何を入れるか知りません(笑)
料理音痴な私が考えた材料は・・・

豚ひき肉、白菜、玉ねぎ、ニラ、ショウガ、ニンニク、そして餃子の皮^^
あってますか?(笑)

今回は、壮大な実験なので「あえて」アドバイスせず^^;自分で考えて作ってもらう事にしました。そしてイルゥの味覚から考えた材料は・・・

豚ひき肉、キャベツ、長ネギ、ニラ、ニンジン、ショウガ、ニンニク、そして餃子の皮^^ どっちが正しいですか?(笑)

ご覧の通り、私の考えていたレシピより、野菜類のチョイスが、若干違います(汗)が!何も言わず、このまま調理してもらいます。どんな味の「ニュー餃子」が完成するでしょう(笑)

作った事ない料理をどの様にして創作するのでしょう?答えは簡単・・・Youtube動画で、餃子の作り方を検索して、作り方を調べるそうです。インドネシア語で、ちゃんとアップされてます。便利な時代になったもんだ^^

日本の作り方とは、多少異なりますが、今回は何も言わずそのまま作ってもらいました。自主性を尊重してみました(笑)みじん切りにした具材で「アン」をコネコネ作って、最大の難関「餃子を包む」作業にかかります。

 

ここが、難しいんだなーー。
餃子づくりをなめるなよーww

なんて、冷やかしていましたが、、、どーーーん!完成!

すごーーーい!上手なんですけどーーー。
アンの量もちょうどいい!形もきれい!「やっぱ器用なんだなー。。。」と感心してしまいました(笑)

さっそく焼いてみましょう!

「焼いて➡蒸す」ここがポイントです!キツネ色になるまで焼いて、それから水を入れて蒸します。蒸し加減で皮のモチモチ感が決まりますので、一番難しいところです。

まぁ、作れもしない私が言うのもなんですがねーー(笑)

はーーーい!出来上がり!

綺麗にできましたね。初めてにしては良くできてます。まぁ、作れもしない私が言うのもなんですがねーー(笑)

アンにも下味がちゃんとついています。素晴らしい^^味は美味しかったです。大成功ではないでしょうか? 少しだけ、皮が硬かったかな。水の量が足りなかったようです。次回の課題ですね。

土曜日のランチに美味しく頂きました。
さてさて、次は何に挑戦してもらおうか?(笑)

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

登録も利用も一切無料 アナザーワーク
複業するならAnother works

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました