【初心者向け】ブログの始め方⑥ Googleアドセンスの登録申請方法

バリ島仕事

こんにちは。後藤@アマテラスです^^

せっかくブログを開設したので「Googleアドセンス」登録申請して、広告掲載料をゲットしようという事になりました^^。審査は非常に厳格ですが、Googleアドセンスのガイドラインさえ厳守していれば、どなたでも登録できます。登録方法も簡単です。是非チャレンジしてみてください。

※この記事は「Googleアドセンスを【Wordpress Cocoon】に登録する」手順をご紹介します。皆様のブログの公開状況により、多少方法が異なる場合もございます。

 

「Googleアドセンス」の登録申請時の注意事項

注意事項
①禁止コンテンツの掲載
②著作権違反
③最低限の記事数(最低20記事と言われています)
④1記事に対する文字数の確保(最低1500文字と言われています)
⑤更新頻度(最低、週に1度は更新しましょう)

「Googleアドセンス」のプログラムポリシー

①禁止コンテンツ
ポルノ・バイオレンス・アルコール・タバコ・脅迫・威嚇・誹謗中傷・その他
②広告掲載規則
本人による広告クリック禁止・ステルス広告の禁止・広告のデザイン変更禁止・広告設置位置に関する注意

簡単に要約すると、以上になります。「Googleアドセンス」のページには詳細な情報がありますので、そちらをご一読、ご確認ください。

AdSense プログラム ポリシー

「Googleアドセンス」登録申請の流れ

①ブログの作成 ※既にブログが開設されているとを前提に進めます。
②googleアカウントの作成 ※既にgoogleアカウントを持ってい事を前提に進めます。
③Googleアドセンスのアカウントを作成
④設置コードの取得
⑤取得したコードをブログのヘッダーに設置
⑥登録申請する

「Googleアドセンス」のアカウントを作成

「Googleアドセンス」のサイトへ行きます。

表示されたページで「今すぐ登録する」をクリックします。

「お申し込み画面」の入力画面から、必要な情報を入力します。

①登録するサイトのURLを入力します。例:www.example.com
②登録するメールアドレス(グーグルアカウントのアドレス)を入力します
③グーグルアドセンスからのメールを受け取るかどうかを選択します
※受け取るを選択します。(審査結果には影響しません)

「保存して続行」をクリックします。

アカウントの確認画面が表示されます。名前、サイトのURLを確認します。

①国または地域の選択します。例:日本
②利用規約をご確認のうえ、同意してください。
「はい、利用規約を確認し、内容に同意します。」チェックして「アカウントを作成」をクリックしてください。

「支払い先住所の詳細」の入力画面から、必要な情報を入力します。

「アカウントの種類」から個人か会社か?を選択します。
以下、住所・名前・電話番号を入力後「送信」をクリックします。

「電話番号を確認して下さい」の入力画面から、必要な情報を入力します。

電話番号は、認証コードを受け取るために必要です。
「電話番号」を入力し「ショートメッセージサービス(SMS)」を選択し「確認コードを取得」をクリックします。

「確認コードの入力」の入力画面から、必要な情報を入力します。

※電話(SMS)での承認は、省略される場合もあります。

確認コードを送信すると、「サイトをAdSenseにリンク」画面に移ります。

「コードをコピー」をクリックします。

こちらのコードをサイトのHTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼り付けます。

WordPress(Cocoonの場合)へコードを貼り付ける

WordPress(Cocoon)のダッシュボードへ行き、「cocoon設定」から「アクセス解析・認証」を選択します。「その他のアクセス解析・認証コード設定」の「ヘッド用コード」の欄に、先ほどコピーした「コード」を貼り付けます。

※ここに認証コードを貼り付けたままだと、勝手に自動広告が表示されてしまうので、審査に通った場合は、必ず削除してください。

審査通過後の広告の設置方法

「Googleアドセンス」の審査に通過したら、さっそく広告を設置してみましょう。

「Googleアドセンス」の管理画面へ行きます。

広告ユニットを作成する

グーグルアドセンスの画面で、左メニューのなかから[広告]をクリックします。

「サマリー」の「広告ユニットごと」タブをクリックします。
「ディスプレー広告」をクリックします。

「広告ユニットの名前を入力」します。分かりやすい名前を推奨します。
「広告サイズ」は「レスポンシブ」を選択します。
広告のタイプを「スクエア」「横長タイプ」「縦長タイプ」から選択します。
最後に「作成」をクリックしてください。

「コード生成ツール」の画面から「HTML」タブを選択します。
「コードをコピー」をクリックします。
「完了」をクリックします。

これでアドセンス側の操作は完了です、ブログに移ってコードを設置します。 

WordPress(Cocoonの場合)へコードを貼り付ける

WordPress(Cocoon)のダッシュボードへ行き、「cocoon設定」から「広告」を選択します。「アドセンス設定」の「広告コード」の欄に、先ほどコピーした「コード」を貼り付けます。

「広告設定」の「広告の表示」から「全ての広告を表示」にチェックを入れます。
「広告ラベル」から「スポンサーリンク」を入力します。

「アドセンス広告の表示」から「全てのアドセンス広告を表示」にチェックを入れます。
「アドセンス表示方式」から「マニュアル広告設定(自前で位置を設定)」を選択します。
「広告の表示位置」から自分のブログに合った表示位置を選択します。※複数可
「[ad]ショートコード」から「[ad]ショートコードを有効にする」にチェックを入れます。

最後に「変更をまとめて保存」を「クリック」します。これで準備が整いました。

しばらくすると広告が表示されます。

最初は、だれもが10円~50円くらいだと思いますが、表示場所、表示方法など工夫することにより、たくさんクリックされるかもしれませんね^^最も重要なのはPV数なので、より有益なコンテンツを作成し、さらにたくさんの訪問者を呼び込んで、ブログを読んでもらいましょう!^^

また「Googleアドセンス」の審査に合格したからと言って、「気を抜いては行けません(笑)」アドセンスのポリシー違反をすると、せっかく登録された権利を失う事になります。まら、一度権利を失ったブログの再登録は、非常に難しいという事ですので、注意深く広告を掲載して下さい。

プログラムポリシーは、変更される場合もあります。時々確認してみましょう^^

AdSense プログラム ポリシー

 

各種デザインを気軽に依頼 ココナラ
簡単!無料会員登録はこちら

バリ島在住のコンサルタントが「移住・ビザ・留学」についてのノウハウや、現地の情報など幅広くお届けするブログです。起業・会社設立など法務相談も無料で受付中です。お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました